当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

1から12 を表示中 (合計: 106件)
救世主に成り上がり転生★ドマゾ姫さまにハメ注ぐ ~問答無用の孕ませ折●~

救世主に成り上がり転生★ドマゾ姫さまにハメ注ぐ ~問答無用の孕ませ折●~

姫騎士たちを孕ませたら、神に祀り上げられた!?女しかいない世界で、神格チ●ポに忠誠を誓わせ、いよいよ世界制服…おっと、世界統治ももうすぐだ――。ブラック企業で社畜生活の末に死を迎えようとしていたあなたは、剣と魔法のファンタジーに召喚される!ただし、召喚されても職業は村人だった!?しかし、社畜生活で溜めた経験値は無限大!どんなスキルも取得し放題で、最強チート村人に!!それを使って異世界の華、姫騎士だけを狙って次々とチートスキルでエロ酷く追い詰めチ●ポで狩っていく!ハーレム城の主へよのし上がりつつ、強さ、美貌、高貴さを兼ね備えた姫騎士たちに絶対服従を誓われ、エロ酷い扱いをしまくり徹底的尽くされるバラ色の性活を送ることに!♪風俗嬢、踊り子、牝牛プレイ、壁埋め拘束、衆人環視、願望を次々と具現化していく快感が、マジで最高ッ!!止まらない欲求がエスカレートしていき、後は?殖するだけ!?

褐色美女のバキューム搾精 ~いつでもどこでも精液注入中~

褐色美女のバキューム搾精 ~いつでもどこでも精液注入中~

普通のサラリーマンの主人公が突如現れた褐色系美女の精霊に搾精されまくるCG集です。古美術品から現れた女精霊、レラは男の精液でその姿を保っていると言い、気に入られてしまった主人公はことあるごとに搾精されてしまいます。高飛車な態度やゲーム廃人っぷりに辟易しつつも生挿入濃厚セックスの誘惑には逆らえない主人公。たっぷり精液が欲しいレラはその魔力を使って、様々な特殊変態プレイに主人公を誘います。主人公はその手管に抗えずに今日も大量のザーメンを彼女に搾り取られるのでした。■ストーリーごく普通の社会人‘佐方隆司’。ある日、考古学者で海外を飛び回っている父から荷物が届く。届いたガラクタ品(?)を取り出していると、一番下からピラミッド型の置物が出てきた。つい手元がおろそかになり、うっかり滑らせてしまう。落とした拍子に置物の頭がパカッと外れ、もくもくと白い煙が上がっている。それは一気に噴出して、あっという間に室内を……そして、おそるおそる目を開けると……。床に仰向けとなった俺の上に、女がまたがっている。かなり大柄な、褐色肌の外国人美女で……もう、わけがわからない。「夢ではないぞ、リュウジとやら。わらわは、レラ……レラ様と呼ぶがよい。」「わらわは、久しく食事をしておらず空腹でのぅ。 貴様に、餌となる栄誉を与えてやろうぞ。久々の食事じゃ、ふふ、しゃぶり尽くしてやるぞよ……」

オジ専●●はいじめられっ娘 ~お願い、汚して…同級生じゃイケないの~(単話)

オジ専●●はいじめられっ娘 ~お願い、汚して…同級生じゃイケないの~(単話)

「おっ……いいぞ。その感じで舌を絡めるんだ」私の名前は細田千香子。多分、どこにでもいるいじめられっ子。同級生から毎日のようにエッチないじめを受けている。ある日一人の同級生がこう言った。「フ●ラにも飽きてきたしそろそろヤッちゃおうぜ!」初めては好きな人とって思ってたから、私は断った。「なら、用務員のおっさんにフ●ラしたら許してやる!」私はしぶしぶ承知した。だって大人があんな悪ガキの話なんて、相手にするはずがない!!……そう思っていたのに。私の中は臭くて太い用務員さんのアレで、奥までかき回されていた。こうして私はおじさんとの快楽に少しずつ溺れていくことになる……。もう太ったおじ様じゃないと興奮できない!?セ●クスにハマってしまう千香子の軌跡をぜひご覧あれ♪

同級生ハーレム(単話)

同級生ハーレム(単話)

「あぁあ…奥に…熱いのいっぱい下さい…ッ…孕ませて…下さい…ッ…」主人公の天馬(てんま)は‘大地の守護’が使命という一族の最後の生き残り。一族の血を絶やさぬよう、カワイイ「嫁」たちと子作りに励みまくる!ある日突然、天馬を避けるようになる嫁候補の三葉(みつば)。他の子に聞いても原因がわからず、三葉に直接聞いてみると「赤ちゃん出来た…みたい…」と打ち明ける。喜ぶ天馬は「一緒に育てていこう」と言い、そのまま三葉を優しく抱きしめて――。「ん…うぅう…気持ちいいよぉ…ッ…もう濡れてるからぁ…早くぅ…ッ…」その後、三葉が妊娠したことを紅葉とザクロに打ち明けると、二人とも負けてられないとばかりに天馬のチ●コをいじり出し――。「あぁああ…ッ…いいよ…我慢できないなら…いっぱい私の膣内にぃ…」「あ…ずるい…私も…欲しい…」そして、最後に許婚の椿(つばき)にも打ち明ける天馬。天馬の嫁になるために覚悟を決めた椿は、「私も早く孕みたい」と言うのだった。やがて、椿も無事妊娠し、もうすぐ三葉も子供が産まれてくる。天馬は無事に源氏家の使命を果たし、これからは父親としての使命を果たそうと誓うのだった――。

ネトられ義娘強制挿入~中でイクまで調教します~ フルカラーコミック版(単話)

ネトられ義娘強制挿入~中でイクまで調教します~ フルカラーコミック版(単話)

「はぁっ…んはぁああっ気持ちいぃぃぃいっ!あああんっ…奥までくるぅぅっ!!」事故がきっかけで義娘たちへの欲望が抑えられなくなってしまった俺。早朝に長女の春海(はるみ)とリビングで思いきり中出ししてから、昼は次女の夏樹(なつき)と学園の屋上でバイブプレイ。「んっ…あっ…出してぇっ…いっぱい出してぇぇっ!んあああっ!」「あああっ!あん…何これぇ…ああっ…こんなの入ったままなんて…無理…っ…」休日に全裸で洗濯物を干す三女の千秋(ちあき)とアオカンした夜、四女の美冬(みふゆ)の部屋でシックスナイン。「こんな…庭で…恥ずかしいよぉっ…はぁああんっ!」「んふっ…あぶっんぶぅ…そんな激しくされると…んぼおおっ!!」そして、最後は全員そろっての5P!「あっん…ああんっ…私にももっとぉ…」ああ、俺は心から幸せだ…こんなに素晴らしい義娘たちを持てたのだから!義父×義娘のハーレムストーリー、最終話!

ずっぽりハメ活! ~美女穴だらけのハーレム学園性活~ フルカラーコミック版(単話)

ずっぽりハメ活! ~美女穴だらけのハーレム学園性活~ フルカラーコミック版(単話)

「んぅう…はぁ…ん…ッ…今だけは独り占め…できるのね…ッ…」特殊な性癖を持つ女子たちと、一番気持ちいいプレイ研究するという夢のような部活――セイコウ研究会で繰り広げられる‘部活動セイ春学園ライフストーリー’最終話!夏合宿も終わって二学期を迎えたものの、桜木(さくらぎ)さんがなぜか俺によそよそしい。他の部員に聞いてみても誰も理由がわからないから思い切って本人に聞いてみると……。「セイコウ部の中で私がシた回数びりっけつだし…私…もっとセックスしたい!」って、もしかして、他の子たちにヤキモチ焼いてたってこと?だったら、今までの分も一緒にたっぷり可愛がってやらなくちゃ!「ん…あ…ッ…あぁ…ッ…あ…ッ…あぁあッ…きもち…ッ…いいっ…」「はあッ…もっと奥まで欲しくてぇ…ッ…腰…ッ…止まんないよぉ…ッ…ひゃあぁ…!」最後にした「ある約束」で桜木さんの機嫌も直ったし、これからもセイカツ部でエロエロな学園セイカツを満喫しよう♪

強制NTR言いなり催眠SEX

強制NTR言いなり催眠SEX

「どうぞ…私のぐちゃぐちゃおま●こで…気持ちよくなって下さい…」催眠が解け、保健室で目を覚ました麗羅(れいら)。「何だかすごく嫌な夢を見ていた気がする……」と思いながら教室に向かうと、そこにいたのは気持ち良さそうにセックスに溺れる生徒達だった。ちょうど現れた誠(まこと)に助けを求めるが……。「ねえ、おかしいの!みんなが…学校であんなこと…!」「何言ってるんですか? さっきまで、俺のち●こおいしそうにしゃぶってたのに」誠の言葉に絶句する麗羅だったが、誠に犯される自分の体が感じていることに気付くのだった。「これ…ッ…だめぇッ…! 気持ちよすぎて…ッ…あたま…ッ…バカになりゅう…ッ…」「こんな雌豚ま●こに…おち●ぽじゅぼじゅぼして頂けてッ…麗羅はしあわせれすぅ…ッ…」やがて、催眠もなしに自分から体を差し出すようになった麗羅に誠は「愛してる」と囁くのだった――。

パパ活ハーレム(単話)

パパ活ハーレム(単話)

「最初に会った時からずっと…パパは私の王子様だったんだよ…ッ…」妻との別居も解消し、これでまた普通の日常が戻ってくると思い家に帰ると、夜遅い時間にも関わらず、葉月(はづき)がまだ帰宅していなかった。家を飛び出し、急いで探し回ると、葉月は1人公園で佇んでいた。やはり、よりを戻した妻に嫉妬していたのだ。「どうしても帰って欲しかったら…パパ…私の旦那さんになって!」大事な義娘にそんな事を言われ戸惑うが、葉月のためなら……と受け入れる事に。だが、当然、妻や他の義娘達が納得するはずもなく、「私だってお父さんの子供が欲しい」と大騒ぎに!それからしばらく経ち、結局は今のままで、全員平等に俺の子供を作ると約束した。妻、義娘たちと順番に…時には全員とセックスをして子作りに励む日々。「ひゃぁああッ…いきなりぃぃ…ッ…!おま●こビックリしちゃったぁ…ッ…!」「あぁ…ああッ!おとーので突き上げられてッ…んッ…子宮喜んじゃってるぅううッ…」「パパあ…ッ…もっと…ッ…射精してぇ…ッ…ちゃんと孕ませてぇぇ…」今日も家族みんな仲良く繋がる。我が家は幸せいっぱいだ――!

寝取られ人妻

寝取られ人妻

「俺の性奴隷になってくれるなら…このことは黙っておいてあげるよ」大学進学を機に兄夫婦の家へ下宿することになったものの、突然兄貴の海外出張が決まり、約半年もの間、義姉の理子(りこ)さんと二人暮らしをすることになった。しかしある日、理子さんが自宅で浮気しているのを目撃してしまい…!?「このことは誰にも言わないで…その代わり…」口止め料として性奴隷になることになった義姉からご奉仕セックス!生着替えからのパイズリ要求、無理やり生ハメし放題の毎日!「ああっ…あっ!んうう…だめぇ…はぁあ…っ…奥まで…来てるう…っ」「はぁっはぁっ…ああっ…もっとぉ!もっとくちゃくちゃにしてええぇっ!」そして、ついに出張から帰ってきた兄貴も加わって、これからは楽しく3P三昧だ♪

義娘寝取り(単話)

義娘寝取り(単話)

「この変態め…義父さんがこんなにかわいがってるのに…」義娘の由紀(ゆき)と知佳(ちか)とセックスするようになってから一ヶ月後。朝から3Pを楽しむほど、2人ともすっかり性奴隷っぷりが板についていた。もう、催淫薬など使う必要もない。「じゃっじゃあ…もっと由紀にシてくださぁい」「え〜お姉ちゃんずるい! 次は知佳に挿れて♪」この2人との関係も、すでに妻は認めていた。どうやら不審に思った妻が俺の職場である研究所へ押しかけ、誰かから俺が義娘達でないと勃たないことを知ったらしい。「だからいいんです。こんな夫婦の形もあるんだと思います」隠す必要がなくなってからは風呂場で、美香子がにこにこと見守るリビングで、義娘たちの喘ぎ声が家中に響き渡る――。「んっ…ああっ…やぁ…はっ…ああん…パパぁ……そこぉ…気持ちいいぃ…」「あっあっ!激し…んああっ!ふああっ…そんなに突いたら…だめっ…あああっ!」ああ、こんなにも幸せな家族の形が他にあるだろうか?やはり、家庭を持つとはいいことだ♪

極上生ハメハーレム

極上生ハメハーレム

「あっあっ……んっ!くぅっ……はんんっ!お……ま●この肉が……熱い……よう……!」文化祭当日。「新郎新婦コンテスト」に出るためにウエディングドレスとタキシードに着替えた光希(みつき)と陽太(ようた)。そんな中、やはり同じように参加した友人の朝陽(あさひ)と紬(つむぎ)の新郎新婦姿を見て、陽太は不思議な既視感を覚える。やがて学園祭が終わり、部員達と別れた二人はウエディングドレスを着たまま秘密の結婚式ごっこをすることに。光希を孕ませようと中出しする陽太に、もうエロミストなんて必要なかった。「んっ……はぁ……!もっと……ち……●ぽ……陽太のち●ぽぉぉぉっ……!」「あぁっばかぁっ……!妊娠するぅっ……はぁっ……もぉ……好きに……しろっ……あっあぁぁぁっ!」その夜、妹のあかりに話があるといわれ、陽太(ようた)は時計台の中へ入る。そこで聞いたのは、あまりにも意外な真実だった――。奇想天外のエロコメディ、最終話!

転生ハーレム(単話)

転生ハーレム(単話)

「すっごく楽しかった…でも、涙があふれてきちゃう…」忍者達から決闘状が届き、3日後に僕が森へと行くことになった。自分も一緒について行くという桃花(ももか)ちゃん。けど、強気に見えた桃花ちゃんを抱きしめると、その体は恐怖で震えていた。「あと何回、こんな事ができるのだろうか……」そんな事を思いながら、決戦前夜に2人で愛を確かめ合った――。「あっあっ…!ひゃぁぁぁっ!あ…っ…はぁ…っ…凄い…熱いのいっぱい…」「はーっ…はーっ……あっああっ…もうイキそうっ…?イキそうなの…?」そして、迎えた決戦の日。強敵に倒されそうになりながら、皆を守るために必死に戦う僕。だが、物語のエンディングは意外は方向に進んでいき――?現代の「おとぎ話」シリーズ、完結!

1から12 を表示中 (合計: 106件)