当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

1から4 を表示中 (合計: 4件)
僕の愛玩動物になりません?(単話)

僕の愛玩動物になりません?(単話)

家も金もなくし、行くあてを探していた柴田要はパチンコ屋で礼儀正しい記者の藤原七瀬と出会う。 ひょんなことから七瀬の家でご馳走されることになった要はつい出来心から七瀬の持ち物に手をつけてしまうが……。 年下鬼畜眼鏡と不器用な無職男。 二人の出会いは突然であり、必然で――

僕の愛玩動物になりません?(単話)

僕の愛玩動物になりません?(単話)

家も金もなくし、行くあてを探していた柴田要はパチンコ屋で礼儀正しい記者の藤原七瀬と出会う。 ひょんなことから七瀬の家でご馳走されることになった要はつい出来心から七瀬の持ち物に手をつけてしまうが……。 年下鬼畜眼鏡と不器用な無職男。 二人の出会いは突然であり、必然で――

【特装版】キスだけでイケそうだ。 ~そして、俺たちは堕ちていく~

【特装版】キスだけでイケそうだ。 ~そして、俺たちは堕ちていく~

●特装版限定のおまけ漫画を収録!●「――なぁ、ちょっと俺にキスしてみてよ?」彼女にフラれ、ヤケ酒を飲んで酔っ払った澪(りょう)は、超モテ男の親友 恭介(きょうすけ)にキスのテクニックを教えてもらおうと思い立つ。軽い気持ちで試したキスは信じられないほど気持ち良くて……。親友だったはずの二人は、身体の相性が良すぎるためにセックスの快楽に溺れつつ、背徳的な関係に戸惑い悩みながらも、心まで離れられない深い関係へと堕ちていく――。身体から始まるノンケ大学生二人の官能ラブ!※ジャンル「X-BL」は、リブレ出版株式会社の登録商標です。

【特装版】同じ傷跡

【特装版】同じ傷跡

●特装版限定のおまけ漫画を収録!●「ぼくのこと 好きに抱いてもいいですよ?」週刊誌記者の三好は、5年前に起きた事件の被害者「蒼央」のその後を追っていた。美少年に成長した蒼央に取材を試みるものの、当時のことを気にするそぶりもなく淡々と語る様子に面食らう三好。「待ち合わせがあるので」と席を立ち、知らない男と車に乗り込む蒼央を目撃した三好は、タクシーに乗り込み尾行を行うことに。到着したのはひとけのない駐車場。そこで三好が目撃したものは……!※こちらは表題作、全4話の「同じ傷跡」と全3話の「強●両想い」を収録した特装版です。

1から4 を表示中 (合計: 4件)